LINE友達追加でお部屋を紹介してもらおう!(無料)

引越しをしようと、新しく住むお部屋探しを始める女性は要注意!

知識のない女性が、物件探しをなにも知らないままで進めてしまうと、知らないうちに損をすることもあります。

不動産屋さんに行くその前に、アパート・マンション探しのコツを知って、損をしないでお得にお部屋を探しましょう!

 

1.初めてのアパート・マンション探し!「損しないでいいお部屋を探すコツとは?

 

1-1.事前にネットで住みたいエリアを3ヵ所くらい決めておく!

住みたい場所と、住んでよかった場所というのは意外に結構違うんです。

住みたい場所というと、憧れの要素があるので、実際に住みやすいとは決して限らないんです。

あなたが住みたい地域の住みやすさをまずはネットで調べておきましょう。

 

1-2.ネットで不動産屋さんを探して、電話予約をする!

予約なしで飛び込みで不動産屋さんに行くよりも、事前に予約しておくことがオススメです。

なぜかというと、予約をするとあなたが住みたい理想の物件に近いものを、不動産屋さんが何個か見つけておいてくれたりするからです。

物件探しは意外と時間がかかるものです。

調べてもらうものは先に調べてもらっておきましょう。

不動産屋さんによっては、行く前にスマホで候補の物件を探してくれるサービスもあるので、利用しない手はないですね。

すごく便利なのでぜひ活用してみてください。

 

■ 損しないためのココがポイント!

予約をしないでいきなり不動産屋さんに行くと、とにかくダンドリにムダが増えてしまい時間がかかります。

予約しておけば、物件の内覧などもスムーズにいきます。

スムーズにいっても一日仕事ですから、時間がかかりすぎると…

「あ~疲れた。もうこの物件でいいや。」と確認をきちんとせず、ダメ物件で決めてしまう可能性も!

事前に予約することで、時間に余裕もでき良い物件を見つけやすと言えます。

ちなみに不動産屋さんの探し方はというと、Googleなどの検索ツールで、「住みたい地域(もしくは駅)と賃貸」というような感じで検索をしてみましょう。

たくさん物件が出てきますよ!

 

■ 損しないためのココがポイント

「え!この物件すごく安いし駅から近くて良さそう!」というのは大抵の場合、釣り物件(実際は空いてなかったりする物件)なので注意が必要です。

ちなみに、ネットに出ている物件がすべてではないことはご存知ですか?

ネットの情報の更新が遅かったり、もともとネットに載せない物件もあるので、やはり不動産屋さんに紹介してもらう必要があります。

そういった掘り出し物件を探すときは、地元の不動産屋さんを探すのがベターですね。

・不動産屋さんへの電話のかけ方

物件をいくつか見ていると、ある程度の家賃相場が見えてきますので、その金額を元に不動産屋さんに電話をしてみましょう。

「もしもし、あのネットで物件見て電話したんですけど…○○駅の近くで○万円で○○ハイツって物件です。まだ空いてますか?」

「物件探してるんですけど…。○○駅の近くで家賃はだいたい○○円くらいで考えてるんですけど…」

「あの、ネットに出てた○○駅の近くの○○マンションの○○号室なんですけど、実際に下見に行くことってできたりしますか?」

こんな感じで電話してみましょう!

不動産屋さんは商売なので、向こうがうまいこと話をリードしてくれますので話しやすいですよ。

安心してまずは電話をかけてみてください!

ちなみに家賃は月収の1/3が目安と言われていますが、できれば1/3よりちょっと安めのところを狙うと月々のゆとりがでてきて快適な新生活が送れますよ。

 

■ 損しないためのココがポイント!

家賃を自分の考えている費用-5000円くらいで伝えるとちょうどいいくらいの物件を紹介してもらいやすいですよ。

物件をいろいろ見ていくと、どうしても家賃が高めの物件が魅力的に見えてきちゃうんです皆さん…(笑)

なので最初から家賃を自分の出せる金額よりも低めに設定しておくのが良い物件に出会うコツです。

もしその金額で自分が満足できる物件に出会えたらそれはそれでラッキーですからね!

でも、初めての方は電話をするのも抵抗ありますよね。

その場合は、スマホで気軽に聞けるサービスがあるので、それを利用してみることをオススメします。

相手も女性を選べますし、いきなり不動産屋さんに行くよりは全然ラクです!

 

1-3.物件選びのコツとは?

「渋谷に住んでるって言ったらカッコいいから渋谷に住みたいなー」というのは非常に危険なことです。

なぜなら、遊んで楽しいところと住みやすいところは全く別だからです。

渋谷でやたら高い家賃で狭い部屋に住むよりも、安めの家賃で広い部屋、さらに渋谷へも電車で数分、という場所のほうが住むには断然良いので考え直しましょう。

不動産屋さんで物件探しをしていると、新築物件に出会うことがあります。

ちょうど自分の引越し時期と重なり、さらに良さそうな物件だったらなるべく早めに決断をしましょう。

新築物件は人気があるので、申し込みはスピード勝負です!

 

『重要な物件選びのポイント』

  1.  通勤(通学)時間が許容範囲か
  2.  近くの駅まで徒歩で10分以内か(通る道の治安も確認しましょう)
  3.  家賃がきちんと毎月支払える額か
  4.  初期費用がちゃんと支払える額か(大体、敷金+礼金+仲介手数料+家賃2ヶ月分と火災保険料が最初に払う金額です)
  5.  初期費用がやたらと高くないかを確認する(クリーニング代や害虫駆除代などでやたらと高い金額が請求されないか)
  6.  入居時期が自分の予定にあうか
  7.  夜遅くまでやっているスーパーが近くにあるか
  8.  部屋が傾いていないか(ビー玉などを転がすとわかります)
  9.  変な匂いがしないか
  10.  湿気がすごくないか、ジメジメしてないか(結露が窓のサッシについてたら要注意です。サッシ周辺にカビや変色、塗り直しなどがないか見てみましょう)

 

以上のポイントを押さえておくことで損せず、いい物件に出会えます。

 

『こだわりたい物件選びのポイント』

  1.  建物の構造がしっかりしたものか
  2.  もともと沼地で埋め立てたりしていないか(地震の時に怖いです。不動産屋さんに聞いてみてください)
  3.  キッチンが料理できるくらい広いか
  4.  窓が大きく部屋が明るいか
  5.  コンセントの数が十分か(古い物件ほど少ないです)
  6.  バスとトイレが別か
  7.  エアコンが全部の部屋についているか
  8.  洗濯機の置き場所が大きいか
  9.  冷蔵庫の置き場所が大きいか
  10.  楽器が演奏可能か
  11.  ペットが飼えるか
  12.  敷金や礼金が値引きできるか
  13.  駐輪場や駐車場が空いているか
  14.  角部屋、最上階かどうか
  15.  ネット配線が光もしくはケーブルかどうか
  16.  窓から墓地などが見えないか
  17.  緊急病院が近くないか(救急車が頻繁に通る道の近くはうるさいです)
  18.  シャワーの水圧はどうか(女性は絶対確認!)

 

こだわりたいポイントはあげだしたらキリがないですが、この中から自分でどうしても譲れないポイントだけはしっかり不動産屋さんに伝えておくことが大事です!

 

『さらにお金持ちのためのこだわりたいポイント』

  1.  憧れのウォーキングクローゼット
  2.  冷え性女子に嬉しい床暖房
  3.  トランクルーム
  4.  オシャレなデザイナーズマンション(ブランドマンション)
  5.  ディスポーザー(キッチンの流し台についてる生ごみ粉砕機)
  6.  マンションの共有部分にパーティルームやフィットネスルームがある
  7.  料理がはかどるアイランドキッチン
  8.  マンションのエントランスにコンシェルジュが常駐

 

などなど、高い物件になるとこのような設備もついてきます。

こんなところに住んでみたいものです。

ただし、お金がないと全く手が届かないわけではなく、安くてもウォークインクローゼットがついていたり、すぐ埋まってしまうかもしれない掘り出し物件に出会えることもありますよ!

 

2.まとめ

損しないためのコツやポイントを抑えるものが賃貸物件を制す!といっても過言ではございません!(笑)

女性は男性よりも知識がないと思われがちですので、事前に知識をもつことで、良い物件に出会ってくださいね!