LINE友達追加でお部屋を紹介してもらおう!(無料)

まぁ、女性が好きな話といえば、恋愛話、噂話…そして、ダイエットの話!

久しぶり会った友達に「え、なんか痩せた?」「えー全然かわらないよ~」

その友達がなにかダイエット法を試したんじゃないかと疑ったものです。(笑)

まぁ~今までに流行ってはすたれ、また新しいダイエット方法が始まるの繰り返しを続けていますよね。

むかし流行ったな~という懐かしいダイエット方法、覚えてますか?

中でも一人暮らしの女性はストイックにそのブームにのっかり、ダイエットをした記憶のある人も多いのではないのでしょうか。

終わりのないダイエットブームの移り変わりを振り返り、改めて自分に合ったダイエット方法を見つけてくださいね!

 

1.こんなのあったな!今振り返るとおもしろいダイエット法

 

1-1.りんごダイエット

ありましたね~!

主食をりんごにするダイエットです。

1980年代に流行りました。

当時はスーパーや八百屋さんからりんごが無くなるほどの人気でニュースにもなりました。

りんご以外の食べ物はいっさい口にせず3日間を乗り切るダイエット。

今聞くとなかなか過酷なダイエットは流行ったものですね…(笑)

食事はリンゴ以外は我慢し、飲み物は水にします。

「単品ダイエット」といわれる、一つの食品しか摂らないダイエット方法の代表ですね。

今でもやっている人は結構いるようです。

効果はでやすいものの、リバウンドしやすく、仕事をしながらこのダイエットをするのは体調を崩す可能性も。

無理は禁物です。

 

1-2.ゆで卵ダイエット

主食をゆで卵にするダイエット。

私はあまり記憶がないのですが、意外と腹持ちがいいので続けられ成功した人も多くいるようです。

ゆで卵だけを食べ続けるダイエットと聞くと、「板東英二さんにピッタリのダイエット法じゃん!」とまず最初に思っちゃった私です(笑)

1日5~10個ぐらい食べるのですが、芸能人でいうと市川海老蔵さんなどが昼ご飯のみ、ゆで卵生活をしていたのは有名な話だそう。

しかし、健康志向の現代。

果たしてコレステロール摂りすぎでは?と心配になったりもします。

 

1-3.キャベツダイエット

「私はウサギなのか…。」とブルーになったのを覚えてます(笑)

キャベツを生のまま10分間かけてゆっくり噛むのがポイントのこちらのダイエット。

ダイエット本も大ヒットしました。

食事をするまえにキャベツをだべればいいだけのダイエットですから、簡単でダイエット効果も高いので人気がありましたね。

しかし、人気が出た理由は、ダイエット出来るうえに、胸が大きくなるという噂がでたことが、一気にキャベツダイエットの火付け役に!

ある女性タレントが、キャベツダイエットで胸が大きくなったとテレビで言ったのがきっかけだそう。

今でしたら、まずサラダから食べる!なんて簡単な方法で応用してもよさそうですね。

 

1-4.ビリーズブートキャンプ

ダイエットブームは食事から運動へと移り変わります。

強烈な印象を残した『ビリーズブートキャンプ』!

いや~衝撃でしたね!

ビリー隊長と一緒に必死で動き続けるダイエット。

隊長のユニークな声掛けがモチベーションを上げてくれましたね。

「BILLY’S BOOTCAMP(ビリーズブートキャンプ)」の累計販売数は150万セットを超えたそうです。

楽して成果は得られないんだ!ということを教えてくれましたね。

ただし、3日坊主になった人も少なくないようです(笑)

 

1-5.バランスボールダイエット

バランスボールで体幹のインナーマッスルを鍛えることで基礎代謝を上げるダイエット

バランスボールを使用してのエクササイズが人気となったわけは、年配の方や子供まで幅広い年齢の方誰でも手軽にできることから。

今は長友選手の体幹トレーニングや集中力が高まることから、デスクワークのいすとしてバランスボールを使う企業もあったりと、形を変えて今でも人気のある方法と言えますね。

 

1-6.コアリズム

とにかく腰をくねくねさせるダイエット!

コアリズムは2008年ごろからブームになり、エクササイズDVDが売れに売れました。

体がめちゃくちゃ締まると話題に!

痩せるというよりかは、体が女性らしいキレイなラインに整うというような感じ。

ただ、コアリズム初心者の踊りは宗教団体みたいになりがちです(笑)

 

1-7.ロングブレスダイエット

「美木良介さん、どうしちゃったの!?」

と思った方も多いはず(笑)まさかすぎる転身でした。

息を大きく吸って吐くだけですが、かなりキツくお腹が引き締まります。

ロングブレスダイエットで本当に腹筋が割れた!という声も多く、男性人気も高かったですね。

 

1-8.デトックスダイエット

ダイエットは健康志向へとむかいます。

デトックスダイエットとは体の中の毒素を出して代謝を高めるダイエット。

2003年頃からは海外セレブのデトックスブームが日本にも波及しました。

デトックスは肥満だけでなく、生活習慣病やガンを予防するとも言われ、今現在も注目のダイエットです。

 

1-9.タニタ食堂

体脂肪計タニタの社員食堂 『500kcalのまんぷく定食』が話題になったのは記憶に新しいですね。

社員食堂で出されていた栄養バランス抜群の定食が大ヒット。

今でもブームが衰えることを知らないタニタ食堂。

ムリな運動をしなくても、食事で痩せることができるんだと証明してくれました!

「ん~タニタの社員が羨まし~!」

 

1-10.マイクロダイエット

当時、品切れが続出したこちらのダイエット。

一日1食2食をマイクロダイエットに置き換えることで、体重を減量していきます。

マイクロダイエットは瞬く間に噂が広がり、たった18ヶ月だけでダイエット食品No.1の地位を獲得しました。

確実に痩せるダイエット方法として、一世を風靡しました。

 

1-11.糖質制限ダイエット

炭水化物を一切食べないダイエットです。

小麦粉や乾麺、白米など炭水化物を一切食べてはいけないので、私は挑戦しようとも思わなかったダイエットです(笑)

炊き立てのご飯、ラーメン、美味しいパンを抜くなんてできません!

しかし、これもまた効果がでやすいダイエットのひとつ。

手間をかけず、運動も不要。

体重の数値はすぐに減るので達成感もがあります。

 

1-12.断食ダイエット

そして最後は原点に返ったダイエット!!

その名は『週末プチ断食断食ダイエット』

文字通り断食をします。

何も食べません。

週末にプチ断食をするダイエットがブームに!

無理なくお金をかけずに気軽にダイエットできると一気に人気が出ました。

ホント最近でてきたダイエットですよね。

あの有名モデルも実践しているということで、一気に女性の心をつかみました。

そのモデルはミランダ・カーさん!

その内容がコチラ!

【ミランダ・カーが実践する5対2ダイエット】

<ルール>
  1.  週7日のうち、2日間は摂取カロリーを500cal以下にする
  2.  断食日は連続にせず、数日間空ける
  3.  水分をたくさん摂る

 

ミランダは産後2ヶ月間で17キロの減量に成功したそうです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

いや~色んなダイエットがありましたね。

あと、食べ物であれば『おから』『ところてん』『お酢』なんてのもありましたよね。

ん~女性って大変(笑)

一人暮らしの女性だと、冷蔵庫がリンゴだらけでも、取りつかれたように同じ動きをしていても誰にも何も言われませんからね。

ただしやりすぎは禁物です。

体を壊しては元も子もありません。

ちょっと昔はやったあのダイエットやってみようかな、というものはありましたか?

参考になれば幸いです。